方 針 書

=経 営 理 念=

1.関係法令を遵守し、開かれて公平な企業活動を行い信頼される企業を目指す。

2.地域の文化・習慣を尊重し地域に根ざした企業活動を行い経済・環境・社会の発展に貢献する。

3.安全で高品質かつ環境にやさしい製品を提供し、企業活動を通じて住みよい地球と豊かな社会づくり
 に取組む。

4.開かれた取引関係を基本とし、互いに研究と創造に努め、共存共栄を実現する。

 上記我が社の経営理念に基づき、私は我社の品質方針及び環境方針を設定し、ホームページを通じて広く誰もが見ることができるようにする。

 

=品 質 方 針=

 当社は、顧客が信頼して注文できるよう下記の方針に従い、営業活動からアフターサービスまでを含め、顧客が満足する製品及びサービスを提供するとともに、 社会に貢献するために、全社員、高品質の製品の造りこみに徹する 。

@ 顧客要求事項への適切な対応とPDCAプロセスの徹底により、製品品質を確保する。

A 各部、各作業所の目標を設定し、それを達成するために日々改善を行い品質の向上及び
 業務の効率化を図る。

B 社内にある経営資源を最大限活用し、目標を達成する。

C 当社のマネジメントシステムが 、適切、妥当かつ有効であることを確実にするため、毎月
 の社内会議や、毎年のマネジメントレビューで確認し、必要があれば積極的に改善を行う。

D 現在の厳しい財政事情の中で、これからは施設の長寿命化を目的とした維持補修が多
 くなってくることが予想されるため、その知識と経験を伸ばしていく。

=環 境 方 針=

 当社は、社会基盤整備を担う建設業の一員として、また循環型社会の形成に向けた産業廃棄物処理業者の一員として、下記の方針に従い、 環境保全と経済活動が両立する持続可能な社会の実現に貢献 する。

@ 当社従業員の全員が環境に関する法規制、及び組織が同意するその他の要求事項を遵
  守し業務を行う。

A 環境汚染を予防し、かつ環境へ与える影響を軽減するため自ら環境目標を設定する。

B 当社のマネジメントシステムが 、適切、妥当かつ有効であることを確実にするため、毎月
  の社内会議や、毎年のマネジメントレビューで確認し、必要があれば積極的に改善を行う。

C エネルギー使用の削減及び廃棄物の発生を抑える。

D オフィス・資材置き場及び作業所からの廃棄物発生を抑制及び作業環境の改善のため
  清掃・整理を確実に行う。

E 地域環境に寄与するためボランティア活動を積極的に行う。

F 工事施工における資源の有効利用と、建設副産物の適正処理、及び建設公害の改善を
  推進する。

G 骨材の生産販売及びリサイクル事業において粉塵・騒音及び振動公害の改善を積極的
  に推進する。

H 循環型社会の形成に向けて、積極的に環境産業の試験・開発・研究に努め新規事業へ
  の進出を図る。

平成30年5月1日

Takamitu株式会社
代表取締役 高橋 篤美

 
 
Takamitu株式会社
〒014-0207 秋田県大仙市長野字新山92番地1 TEL 0187-56-3626 FAX 0187-56-4533